« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »

2006年12月30日 (土)

磯釣り

今日は早起きして磯釣りをしに行きました。
外はかなり寒かった。(-2度でした)

約2年ぶりの磯釣りです。こまごました道具とえさ
は昨日、買いに行っていました。

さて結果はといいますと、小さい魚(名前不明)1匹
逃がしたので 結局 坊主でした。

 早起きして疲れたので実家への帰省は明日にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

007 カジノ・ロワイヤル

はじまったばかりはこれはあまりおもしろくないかな 
と思ってみていたら、予想を裏切り楽しめた映画でした。

  [007]シリーズ 21作目

ジェームズ・ボンドが「007」というスパイの称号
を与えられるまでの物語である。

前半のアクションシーン、スリリングで良かったです。
中盤はタイトルどうりカジノのでポーカーシーン

なかなかおもしろかった。

| | コメント (2)

硫黄島からの手紙

硫黄島2部作の第2弾
アメリカ側の視点から描かれた「父親たちの星条旗」に
対し、今回は日本側のストーリーが展開する。

ちなみに 父親たちの星条旗 鑑賞してないです。

 監督 クリント・イーストウッド

 出演 渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮 ほか

戦後、硫黄島の地中から日本兵の手紙が掘り起こされたという
設定で物語を構成してます。

1944年6月 5日間で落ちるとされていた硫黄島が36日間もの
死闘へと変貌させた日本軍、最後までどういきたのか?

人が死んでいくシーンはかなりえぐかった。

| | コメント (5) | トラックバック (131)

2006年12月28日 (木)

仕事納め

今日はほとんどのところが
仕事納めではなかったでしょうか。
僕の職場も今日が仕事納めでした。

 明日から 休みだあ!やった!

自営業やサービス業の人は休まず働いてますね。
ご苦労様です。

 明日時間があれば 献血 納め にいこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プラダを着た悪魔

思ってたより個人的には楽しめた映画でした。

主人公のアンディ(アン・ハサウエイ)はジャーナリストを志しNYにやってくる。
おしゃれに無関心な彼女は面接にうかり一流ファッション誌で働くことになる。

そこから一流のアシスタントになっていくのだが・・・。

仕事とプライベートを両立させるのはやはり難しいのか
少し考えらされましたね。

 プラダ?---プラダ(PRADA)はファッションブランドの一つであり、
また複数のデザイナーズブランドを率いるイタリアの企業グループ

| | コメント (2) | トラックバック (50)

2006年12月27日 (水)

47NEWS

先週の新聞にて紹介されてました。
県外のこととかを知ることができるので
いいかと思います。

過去の記事とかを検索できればいいのですが・・・。

 47NEWS は こちらを のぞいてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

今日はすごかった

朝から雨が降っていました。それはたいしたことではないのですが、昼頃からすごかった。

なにがって、風邪が・・・
台風なみでしたね。電線が風邪でかなりゆれてました。近くの植木蜂なんかも風邪で飛ばされてました。
変な天気だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

高校駅伝

昨日は高校駅伝をみてました。
男子の2区か3区以降は寝てしまって見れてません。

須磨学園・小林の2区での20人抜きはすごかった。
TVでみていて他の選手との走りがちがってた。
優勝は須磨学園 1時間7分34秒
山田高校(高知) 1時間9分26秒
惜しくも1秒差で入賞ならず。9位でした。

男子は優勝世羅高校 2時間3分18秒
高知工業(高知) 2時間10分20秒で33位、ここ最近
は40番代が定位置だったので今年はがんばった。

男女とも来年が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

スーパーバンド その2

今日の昼間に高知の民放局で
元気出していこう を歌ってました。

秋に閉店となったスーパーで
おりたシャッターの前での生ライブ

(最新情報) TBS系の昼ドラの主題歌をうたうようです。
応援してやってください。

ホームページ は こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

有終の美

有馬記念(G1)が開催された。
今日で引退となるディ-プインパクト騎手は武豊

三冠馬ディープインパクトの引退レースとして注目を集めていたが、
入場人員は前年比72.2%の11万7251人、同レースの売上金も
同88.2%の440億2037万7700円にとどまったとのことだ。
 
結果はTVのニュースでわかりました。
みごとディ-プインパクトが優勝し有終の美を飾りました。
ゴールでは2着とかなり差がありました。

 通算14戦 12勝  G1では7勝をあげた。

おつかれさま、ディ-プインパクト

 JRA ホームページ 

| | コメント (2) | トラックバック (24)

犬神家の一族

12月16日より公開してます。

監督 市川 こん

主演 石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助(5代目)ほか

横溝正史の名作探偵推理小説「犬神家の一族」を、1976年に
監督を務めた市川監督がリメイクした心理サスペンス。

犬神家の一族は昔に見た記憶があります。
今回の映画もすごく楽しめました。
金田一(石坂)さんが頭をかくシーンはよかったです。


僕は金田一耕助ものは結構好きです。いろんな人が
金田一耕助をしていますが古谷一行さんのが好き。

来月1月5日には、稲垣吾郎主演の金田一シリーズ
のドラマがあるそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (75)

« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »