« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »

2006年10月21日 (土)

16ブロック

Photo_34
NY市警のジャック、夜勤明けに
16ブロック(区画)先の裁判所
に証人を送り届けるだけのごく
簡単な任務を任される。

だが護送中、何者かに襲撃
されてしまう。

さあ、わずか16ブロック先への
護送が始まった。
無事に任務完了するのか?

(感想)スリルあり、個人的にはハラハラドキドキの映画でした。
また、最後のシーンで不覚にも涙が出てました。
おすすめ映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (160)

2006年10月18日 (水)

夜のピクニック

主要な出演者は無名な人ばかりですが
個人的にはいい映画だったと思います。
泣くことはなかったです。

一度も話したことのないクラスメイトの2人は
異母兄妹であった。
高校生活最後の伝統行事「歩行祭」のできごと
事情を知らない友人達が勘違いして、告白するように
しかける・・・・。

歩行祭のゴールの前に2人は違和感なく
しゃべることになります。ささいなきっかけから。
そしていっしょにゴールします。友達もいっしょに。

| | コメント (1)

四万十川ウルトラマラソン(後編)

気持ちよくスタート。
足元は薄暗い。選手が密集のためスロペースだ。

10k通過。スタートから約1時間6分、昨年より遅いペースだ。
スタートが後方だったためいたしかたない。周りも明るくなってきた。

ここからじわりじわりと上りのコースとなる。いいペースで走っている。
20k通過2時間11分22秒(昨年は2時間4分2秒)いいペースである。
23kぐらいで上りも終わり、これからくだりとなる。まだ余裕があった。

下りも終わり40k、4時間9分34秒で通過。旧の十和村を走っている。
昨年より少し遅いがいいペースだ。

練習不足のせいか少ししんどくなるがそれほどペースは落ちていない。
52k過ぎ(旧の井江川崎)にもうひと上りある、さすがにここは歩いた。
これから後昨年と少しコースが変わっている。

約62k地点が休憩場所である。軽くおにぎりなどを食べて20分ほど
休んだ。結構足がはってきている。あまり休みすぎもよくないので最初は
歩きながら再スタート、少ししてから走り出した。ここから後は書く関門の
制限時間とにらめっこしながら歩いたり走ったりの繰り返しだった。

昨年のリタイヤ地点(78k)を通過、このときはもう歩いていた。
こっから先は歩いてばかりだ。
80kを10時間4分01秒で通過。まさしく時間との戦いだ。
最終関門をなんとか通過、あたりはもう暗くなっている。
よほどのアクシデントがないかぎり、これで完走はほぼ
まちがいなかった。のこり5kがとおく感じた。

最後300mぐらいは最後の力を振り絞り、走ってゴールテープを
きった。何はともあれ目標であった100k完走ははたしたのであった。

  13時間27分52秒 で ゴール

| | コメント (1) | トラックバック (32)

2006年10月16日 (月)

四万十川ウルトラマラソン(前編)

先日、日曜日に開催された

 第12回 四万十川ウルトラマラソンに行ってきました。

この大会は60kと100kのコースがあります。

昨年に引き続き100Kへエントリー(2回目の出場となる)
昨年は78kリタイヤ、今年はなんとか完走をねらい出場

100kの部は前日18:00までに受付をすませなくてはいけないため
四万十市へ向かい受付を済ませた。

100kの部は5時半スタートのため22時には就寝
四万十市内に宿泊できなかったので3時前に起床して
四万十市へ向かう。

バスでスタート地点へ向かう。スタート地点についてあせった。
RCチップを車に忘れてきたのである。急いで取りに帰った。
スタートに間に合うかギリギリである。なんとかスタート
10分前ぐらいに着いた。荷物を預けスターと地点へと向かう。

スタートは後方からである。これは仕方ない。まだ真っ暗である。
そうこうしてたらスタートのピストルが鳴った。最初は歩いてスタート。
約1500人の人が参加している、その後方からのスタートだからだ。
いたしかたない。

朝からトラブルがあったが何とか無事スタートを切ることができた。

                   (後編につづく)

| | コメント (1) | トラックバック (4)

« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »