« 人権週間はじまる | トップページ | SAW3 »

2006年12月 5日 (火)

ありがとう

11月25日全国ロードショー

 出演 赤井英和、田中好子、薬師丸ひろ子 ほか
     賛同出演者も多数

プロゴルファー 古市忠夫氏 を主人公にした
「阪神・淡路大震災」の衝撃の瞬間、そこから
立ち上がった人々の勇気と感動の実話

 1995年1月17日 阪神淡路大地震発生

地震発生から火災・消化に至るまでの出来事、古市氏の
プロテストへの挑戦、人々との交流を描いている感動作品

|

« 人権週間はじまる | トップページ | SAW3 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134333/4438232

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

» ありがとう [ネタバレ映画館]
感謝の気持ちは忘れちゃならない・・・エンドクレジットも極端に大きな文字だったことが証明している。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 (水) 22:15

» 映画「ありがとう」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
あれからまだ、12年も経ってないんだよね、もう随分昔の遠い出来事のように感じてしまうのだが・・彼は59歳11ヶ月の史上最年長でプロテストに合格した 1995年1月17日、真冬の夜のまだ明けきらぬとき、それは突然やってきた、阪神淡路大震災・・古市忠夫(赤井英... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 01:27

» 『ありがとう』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『ありがとう』鑑賞レビュー! 大切なのは、感謝して生きる気持ち。 1995年1月17日 阪神淡路大震災発生 これは 再び笑顔を取り戻した 人々の勇気と感動の実話 『わしら 生かしてもろてんねん! 生かしてくれた人に感謝せな』 ☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆.。.:*・゜☆ ★review★ 本作は、前半と後半に分かれ描かれています 前半は地震直後の混乱、救援活動と 災害に強い街づくりへの取り組み 後半は古市氏がプロゴ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 21:58

» ありがとう(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】万田邦敏 【出演】赤井英和/田中好子/尾野真千子/前田綾花/光石研/尾美としのり/柏原収史/高橋和也/今福将雄/薬師丸ひろ子 【公開日】2006/11.25 【製作】日本 【ストーリー】 1995年1月17日未明、神... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 23:32

» ありがとう [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
“ありがとう”大切なのは、感謝して生きる気持ち。これは、再び笑顔を取り戻した人々の勇気と感動の実話なのです。 1995年1月17日未明、神戸市を突然の激しい揺れが襲った。寝室で寝ていた忠夫は、妻・千賀代と二人の娘を非難させ、自分は災害救助にあたる。やがて火の....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 23:34

» ありがとう/赤井英和、田中好子 [カノンな日々]
今年は9.11テロ事件を題材にした作品が公開されましたけど、日本人的にはこの作品のほうがずっとずっと身近に感じられることでしょう。冒頭に描かれる未曾有の大震災。ニュース映像に釘付けになり神戸在住の友人たちを心配してたあの時の記憶が鮮明に蘇ってきました。特撮だ....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 23:50

» 「ありがとう」絶望の淵から希望を見つけた先にみた復興ストーリー [オールマイティにコメンテート]
「ありがとう」は1995年1月17日5時46分に発生した阪神・淡路大震災で被災者になった古市忠夫さんが復興で立ち直る姿から還暦直前でプロテストを受けて合格する実話のストーリーが描かれている。あの阪神大震災から色々な人の人生が変わってしまったけれど、これだ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 05:59

» ありがとう [迷宮映画館]
この事実を私達は絶対にわすれてはいけません。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 15:09

» 映画:ありがとう 試写会 [駒吉の日記]
ありがとう 試写会@ニッショーホール 「3つの顔をみた」 『自分はもういいからと死んでゆく顔、自分さえよければいいという顔、人のために一生懸命な顔・・・』 3/4は被災から復興まで、1/4はプロゴルファーを目指すというストーリー。 未曾有の災害から10年、その前... [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 17:44

» 映画紹介でオチまで言ってしまう人 [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
ありがとう 鑑賞 40点(100点満点中) 阪神大震災で家も店舗も失った写真屋のオヤジが、町の復興に尽力し、自らもプロゴルファーとして新しい人生をスタートするという、実在のプロゴルファー・古市忠夫を題材にした、平山譲のノンフィクション小説『還暦ルーキー』を原...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 20:01

» ■ ありがとう/いつの間にか役者:赤井英和 [今日なにした?明日なにする?]
解説: 阪神・淡路大震災で被災し、60歳目前にしてプロゴルファーを 目指した実在の人物・古市忠夫氏の活躍を描いた感動作。 古市役に『どついたるねん』の赤井英和を迎え、 平山讓のノンフィクション小説「還暦ルーキー」を映像化した。 古市を内助の功で支える妻に『鏡の女たち』の田中好子、 プロテストで古市を支えるキャディに『ALWAYS 三丁目の夕日』の薬師丸ひろ子。 総製作費15億円の巨費を投じて創り上げた冒頭40分間に及ぶ震災シーンも必見。(シネマ�... [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 23:56

» ありがとう(日本) [映画でココロの筋トレ]
鑑賞券が届きました! なぜだか職場にもポスターが貼られている映画「ありがとう」を観ました! ( → 公式HP  ) 出演:赤井英和 、田中好子 、薬師丸ひろ子 、尾野真千子 、前田綾花 、光石研 、尾美としのり 、柏原収史 上映時間:126分 1995年1... [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 09:39

» 【劇場鑑賞131】ありがとう [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
大切なのは、感謝して生きる気持ち。 1995年1月17日 阪神淡路大震災発生 これは、再び笑顔を取り戻した人々の勇気と感動の実話。 苦しなったら顔上げて、 奥歯折れるまでかみしめて、 笑うんやで。 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 09:55

» 映画「ありがとう」を観て [RUN & GUTS]
【12月02日(土)晴れ】 年末に向け大ヒットを狙える話題作が次々上映されるけど [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 19:21

» 『ありがとう』 [唐揚げ大好き!]
  『ありがとう』   初めて描かれる「阪神・淡路大地震」の 衝撃の”瞬間”、そこから立ち上がった 人々の勇気と感動の実話―――   プロゴルファー古市忠夫のほぼ実話の物語。 映画の予告編やチラシから、ゴルフのプロテストに受かるのがメインなのかなとイメ... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 03:15

» 映画 「ありがとう」 [ようこそMr.G]
映画 「ありがとう」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 15:16

» ありがとう [skywave blog]
阪神淡路大震災で何もかも失ったカメラ屋のおやじ。なぜが、ゴルフクラブだけが、残っていた。これは、「ゴルフで飯を食え」との神の思し召しと思い、プロテストに挑戦する。還暦 [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 19:06

» ありがとう [八ちゃんの日常空間]
冒頭の震災のシーン「日本沈没」よりリアリティがあり、恐ろしかった。おそらくあの時の恐怖を思い出す人もいるのではないだろうか…。 長く住んだ町が崩壊する、何もかも失う。 考えただけでも恐ろしい。... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 22:18

» 「ありがとう」 [てんびんthe LIFE]
「ありがとう」よみうりホールで鑑賞 1995年の阪神淡路大地震の被災者である古市忠夫さんの実話をもとに作られた作品。還暦を前にしてプロゴルファーになった人物。前半は被災の瞬間から復興にいたる過程。後半はプロゴルファーを目指す過程。主人公を演じる赤井英和、存在感はあるけれども決してうまい役者ではないので、主演としてどんな演技を見せるのか興味はあったけれども、予想通り。もともとの職業からして上手な演技を望んではいけないけれども、それでも彼なりにがんばったとはいえると思います。被災の時に消防団の一員... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 23:14

» 『ありがとう』 [ラムの大通り]
----この映画、阪神淡路大震災が背景になっているんだよね。 監督が万田邦敏って、あまりイメージじゃないね。 「うん。 なんと言っても問題作『unloved』の監督だからね。 あの映画では、ヒロインが自分の生活に満足し、 裕福で社会的に成功した男からの仕事の話や愛を拒む。 で、結果的に彼女は、 貧乏で社会の落ちこぼれであるもうひとりの男を選ぶわけだ。 その強烈な生き方もさることながら、 自分の主張を通すために いまどき珍しいほどの大議論が... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 23:14

» 感想/ありがとう(試写) [APRIL FOOLS]
阪神大震災がモチーフの実話ベースムービー『ありがとう』11月25日公開。震災の恐怖と街の復興、そしてこの大災害を通して一念発起、プロゴルファーをめざし始めるひとりの実在の父親にフォーカスして、その愛と勇気と家族の姿を描く。 ありがとう 序盤で震災の恐ろしさを改めて目の当たりにする。焼け野原と化した街が示すその恐怖は凄まじく、決して他人事とは思えないのよね。それはいつこの惨事が自分に降り掛かって来てもおかしくないから。「災害は待ってはくれない」というセリフが突き刺さる。けど、あれだけ壊滅的な状... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 01:05

» ありがとう・・・・・評価額1500円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
あれから、もう11年も経つのか。 テレビ画面に写った神戸の街は、まるで爆撃に遭ったか、怪獣にでも襲撃されかの様だった。 私は、1989年のサンフランシスコ大地震を経験している。 あの時も高速道路が落ち、埋... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 01:24

» ありがとう☆独り言 [黒猫のうたた寝]
とりあえず阪神大震災の被災時から、復興に力を尽くしたある家族の物語・・・ということしか知らないで観にいったらあぁ、プロゴルファーの古市さんの実話だったんだ・・・気がついたのはねー・・・後半のプロテストの頃(爆)『ありがとう』観てきました。古市忠夫・・・古市カメラ店...... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 07:25

» 気になる『ありがとう』 [お日柄もよく映画日和♪]
最近TVで予告っぽいものが流れていて、気になった「ありがとう 」 阪神・淡路大震災によって家も仕事も失った主人公がプロゴルファーを目指す映画らしい。演じるのは赤井英和さん。 見るかどうかは分からないけど、ここまで気になるのには、実は 理由があります。私自身が... [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 21:56

» ありがとう [チイサナシアワセ]
昨日、映画の日(毎月1日)に久々映画観に行きました、深夜自転車こいで近所の映画館へ{/bikes/} 阪神大震災で被災し、プロゴルファーになっていく古市忠夫さん(プロゴルファー)を題材にした映画、ありがとうです。 久々に邦画観たけど、やっぱいいですね{/face_zzz/}もはやハリウッド超大作が飽きていく中、いい作品はやっぱり心に深く残ります{/face_yoka/} 詳しい内容はありがとうのHPで�... [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 23:57

» ありがとう [UkiUkiれいんぼーデイ]
あの日・・・ 1995年1月17日 午前5時46分 私は、まだ布団の中でうつらうつらとしておりました。 当時、私は父のお弁当を毎朝作っていたので、いつも6時前には起きるようにしていました。 「そろそろ起きよう」 そう思った瞬間でした。 体が思いっきり揺り動かされて、思わず布団を頭までかぶりました。 部屋の家具がスゴイ音を立てて倒れるのが聞こえました。 私はもう、布団の中で声も出せず震えておりました。 どのくらい揺れていたでしょうか。 揺れが収まり恐る恐る布団か... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 16:25

» 「ありがとう」 芸風を変えた仙頭武則 [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
「車いすやギプスの子を見ていると、おれが現役で大きなけがもせず、活躍できたのも、この子らが身代わりとなって守ってくれたおかげやと、ホンマ思いますわ」 「身体障害者野球を応援する会」の理事長も務め、ことあるごとに阪神・赤星らにボランティアをすすめる“世界の盗塁王”阪急・福本豊の言葉を思い出しました。 シンプルなことなのに、よく忘れることがら〜「ありがとう」の一言、お辞儀、一日楽しく過ごせたこと、そして誰�... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 22:29

» 映画「ありがとう」 [檸檬日記]
友達と仕事帰りに映画「ありがとう」を見た。 震災のシーンは本当に怖くて、気分が悪くなって、 逃げたくなった。 でも、被災したみなさんにとっては現実だったんだ。 涙が止まらなかった。 明日何が起こるか分からない。 映画を見終わり、 家に帰ってすぐ母上の部屋に行って 「いつもありがとう」と伝えた。 いままでずっと言えなかった言葉。 でも、言えないまま、自分が死んだら? 母上が死んだら?そう思ったら今日言わなかったら このまま言えない気がした。 案の定母上は気持ち..... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 20:52

» ありがとう [映画・DVD blog]
1995年1月17日 阪神淡路大震災発生 これは、再び笑顔を取り戻した人々の勇気と感動の実話。 [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 17:56

» 映画「ありがとう」を鑑賞。 [masalaの辛口映画館]
 昨日は二本の映画を見た、まず一本目は「ありがとう」を109シネマズ川崎、シアター9で見た、客入りは89席のキャパに年配の方を中心に20人くらいの客入り。 この作品は、1995年1月17日の阪神淡路大震災を実際に被災したプロゴルファー古市忠夫氏に焦点を...... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 22:31

» 『ありがとう(2006)』 (初鑑賞113本目・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 11月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:55 の回を鑑賞 {%house%} [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 01:26

» 実話に基づく感動巨編「ありがとう」見てきました。 [よしなしごと]
 もう終了間近ですが、ありがとう見てきました。いつも行く映画館では昼間しかやっていないので、会社帰りに見に行くこともできずに、遅くなってしまいました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 02:16

» ありがとう [欧風]
16日は「硫黄島からの手紙」、「暗いところで待ち合わせ -Waiting in the Dark-」を観たんですが、ま、 [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 22:43

» ありがとう [欧風]
16日は「硫黄島からの手紙」、「暗いところで待ち合わせ -Waiting in the Dark-」を観たんですが、ま、 [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 22:49

» ありがとう [欧風]
16日は「硫黄島からの手紙」、「暗いところで待ち合わせ -Waiting in the Dark-」を観たんですが、ま、 [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 22:56

» ありがとう [欧風]
16日は「硫黄島からの手紙」、「暗いところで待ち合わせ -Waiting in the Dark-」を観たんですが、ま、 [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 23:25

» ありがとう [欧風]
16日は「硫黄島からの手紙」、「暗いところで待ち合わせ -Waiting in the Dark-」を観たんですが、ま、 [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金) 00:45

» イオンりんくうで「ありがとう」を見ました。 [かなやす日記]
今日、地元テレビ局で当たった「イオンりんくう」の中にある「ワーナーマイカル泉南」の鑑賞券を持って、「ありがとう」を見に行きました。 内容は、阪神大震災で家がなくなったカメラ屋さんのご主人が震災で逃れた車の中にゴルフバックを見つけ、そのゴルフバックでプロゴルファーへの道を歩むお話です。 この映画を見た感想は震災からの立ち直ってゴルファーになっていく姿に感動しました。最初の震災のシーンはものすごくCGで再現していて、神戸の町が震災でなくなっていく姿がきれいに描かれていましたし、震災から立ち直って..... [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金) 19:46

» 映画「ありがとう」 [ちょっとひとことええでっかぁ〜♪]
1995年1月17日、私は一人で神戸は東灘の実家に住んでいました。 未だに震災のニュース番組もまともにみることが出来ないのに映画は…。 亭主も被災者なので見たくないと断られ、何度も悩んだけど一人で観に行きました。... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 10:08

» equifax [equifax]
birthday gift ideas tax trading cards [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 12:43

» 「ありがとう」 芸風を変えた仙頭武則 [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
「車いすやギプスの子を見ていると、おれが現役で大きなけがもせず、活躍できたのも、この子らが身代わりとなって守ってくれたおかげやと、ホンマ思いますわ」 「身体障害者野球を応援する会」の理事長も務め、ことあるごとに阪神・赤星らにボランティアをすすめる“世界の盗塁王”阪急・福本豊の言葉を思い出しました。 シンプルなことなのに、よく忘れることがら〜「ありがとう」の一言、お辞儀、一日楽しく過ごせたこと、そして誰�... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 22:49

» ありがとう(06・日) [no movie no life]
「町の復興、家族の復興、俺の復興やな。」 人間ってすごいなと素直に思えた。何歳だろうと挑戦し続ける人間。そして、生き抜こうとする力。 阪神・淡路大震災の「地獄」から5年後、ひとりのプロゴルファーが誕生した。古市忠夫(赤井秀和)。震災で経営していたカメラ屋が倒... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 20:18

» ありがとう(評価:◎) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】万田邦敏 【出演】赤井英和/田中好子/尾野真千子/前田綾花/光石研/尾美としのり/柏原収史/高橋和也/今福将雄/薬師丸ひろ子 【公開日】2006/11.25 【製作】日本 【ストーリー】 1995年1月17日未明、神... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 23:13

» 自分で守る防災用品 [防災対策はこれだ!]
阪神大震災の13回忌。命は自分で守るもの。それには防災用品が... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 20:00

» 阪神大震災から12年〜ありがとう(2006年11月25日公開)〜 [オレメデア]
1995年1月17日午前5時46分. 近畿地方各地を大地震が襲った. なかでも,神戸市一帯や淡路島などでは大きな被害をうけ,壊滅状態. 私にとって,被災地に乗り込んで「ここはもう,神戸じゃないみたいです」と全国に向かって伝えていたテレビのアナウンサーが印象的だった...... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 15:47

» 還暦ゴルファーへ [シニアの趣味・ゴルフと温泉]
私もついに還暦になりました。(笑)60歳が近づくにつれ、体が段々壊れて(?)来たみたいです。特に、腰がすぐに痛むようになり、クラブを振るのが怖くなる時があります。いつもは冬場でも毎日欠かさず、練習場に通うのですがチョットのことで腰が痛くなり今は冬休みに入っております。イロイロなゴルフの資料に目を通していたら坂田プロの「ゴルフ野生塾スペシャル」に50歳を超えてからの練習法」がのっていましたのでご紹介いたします。... [続きを読む]

受信: 2007年2月18日 (日) 21:56

« 人権週間はじまる | トップページ | SAW3 »