« 久々の・・・ | トップページ | 有終の美 »

2006年12月24日 (日)

犬神家の一族

12月16日より公開してます。

監督 市川 こん

主演 石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助(5代目)ほか

横溝正史の名作探偵推理小説「犬神家の一族」を、1976年に
監督を務めた市川監督がリメイクした心理サスペンス。

犬神家の一族は昔に見た記憶があります。
今回の映画もすごく楽しめました。
金田一(石坂)さんが頭をかくシーンはよかったです。


僕は金田一耕助ものは結構好きです。いろんな人が
金田一耕助をしていますが古谷一行さんのが好き。

来月1月5日には、稲垣吾郎主演の金田一シリーズ
のドラマがあるそうです。

|

« 久々の・・・ | トップページ | 有終の美 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。TBありがとうございます。
古谷一行の金田一テレビシリーズ、久々に観てみたいなぁ。
再放送すればいいのにねぇ。

投稿: もじゃ | 2007年1月 6日 (土) 14:21

こんにちは。
古谷一行氏の金田一は主にテレビシリーズが多いんですよね。
わたくしも古谷金田一、結構好きです。
1月5日には稲垣金田一があるんですか?
楽しみです!
では、また~

投稿: 小六 | 2006年12月30日 (土) 15:25

古谷さんもいいですよねぇ。
そういえば息子はどこへ行ったのだろう…?
TBありがとうございました。

投稿: とりこぷてら | 2006年12月29日 (金) 22:38

俺も金田一耕介といえば古谷一行というイメージが植え付けられています。テレビシリーズも多いし、毎週見ていましたから~(笑)

投稿: kossy | 2006年12月28日 (木) 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/134333/4656335

この記事へのトラックバック一覧です: 犬神家の一族:

» 「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記)  [取手物語~取手より愛をこめて]
「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。... [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 03:50

» 「犬神家の一族」みた。 [たいむのひとりごと]
横溝正史原作の「金田一耕助」シリーズ」は映画・TVドラマ等、様々に制作されてきたけれど、私の中では『市川×石坂』コンビがナンバーワン。1979年の『病院坂の首縊りの家』を最後に、このコンビでの「金田一耕助シリーズ」制作されることがなくなっ... [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 16:54

» 「犬神家の一族」遺言状に秘められた意図を読めず間違った愛情に走ったミステリー事件 [オールマイティにコメンテート]
「犬神家の一族」は30年前に角川映画第1弾として公開された「犬神家の一族」のリメークした作品で日本最大のミステリーとして豪華キャストが話題である。90歳を越えてなおメガホンを取った市川崑監督も凄いが、30年前の作品をリアルタイムで知らない世代には日本映画...... [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 21:27

» 犬神家の一族 [愛猫レオンとシネマな毎日]
ワタシにとっては初めての犬神家。 いつものごとく原作も昔の映画も知りません。比べるものがないという事は、今回の映画に関してはプラス面が多いかも~と思います。 その理由はですね~昔風の映画そのままだったからです。 自分の知っている俳優さんたちが、タイムス...... [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 21:52

» 映画 「犬神家の一族」 [ようこそMr.G]
映画 「犬神家の一族」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 23:24

» 「犬神家の一族」試写会レビュー レビューじゃなしに [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
完璧でしょ。原作や旧作を観ていない勉強不足のエセ芸大生にとってもそう感じられました。さて公開後の反響や興業はどうなるでしょうか。日本映画の信念を貫いた上での成功を期待しています。 [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 23:47

» 「犬神家の一族」試写会&舞台挨拶 [Thanksgiving Day]
イイノホールで行われた、映画「犬神家の一族」の試写会に行ってきました!! 「犬神家の一族」といえば、横溝正史原作で何度も映像化されてる有名作品ですよね・・・とは言ってもぼくは内容をよく知らなかったんですけどね(-_-;) 『昭和23年、信州諏訪の犬神財閥の当主....... [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 23:09

» 犬神家の一族 [ネタバレ映画館]
ストーリーを理解するためには「よく、聞く、事」だ!  [続きを読む]

受信: 2006年12月28日 (木) 23:33

» 犬神家の一族 [なんちゃかんちゃ]
市川崑監督×石坂浩二で1976年に公開され、現在の興収で約50億を稼いだ大ヒット作のリメイク。新キャストとして松嶋菜々子や、深田恭子が出演し、物語に華を添えた [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 09:41

» 犬神家の一族 [何を書くんだろー]
『犬神家の一族』評価 ★★★★★(4.9 監督とキャストへの敬意を込めて)『あらすじ』 信州の大富豪・犬神佐兵衛の永眠によって、犬神家の人々は莫大な遺産が誰に相続されるのか、固唾を飲んで遺言書が読まれる日を待ちわびる。遺言の開封には、一族の者が全員集ま...... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 11:21

» 「犬神家の一族」見てきました。 [よしなしごと]
 1976年の同名映画のリメイク、犬神家の一族見てきました。金田一耕助の映画やドラマって断片的には見たことあっても、きちんと見たことないので、楽しみにしていました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 11:50

» 犬神家の一族 (2006) 135分 [極私的映画論+α]
 30年ぶりにスクリーンで楽しめました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 12:16

» 映画「犬神家の一族」 [いもロックフェスティバル]
映画『犬神家の一族』の試写会に行った。 [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 14:07

» スケキヨで遊ぼう [いもロックフェスティバル]
先日観た映画『犬神家の一族』(記事はこちら)のスケキヨの写真を見てたら、どーも顔 [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 14:09

» 「犬神家の一族」 [徒然雑草]
2006/12/16 東京有楽町「有楽座」で「犬神家の一族」を観た。信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛(仲代達矢)が永眠した。遺言状を管理する法律事務所の若林(嶋田豪)は、残された遺言状が一族の不吉な争いの…... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 15:25

» 犬神家の一族 [5125年映画の旅]
昭和22年、那須湖畔。大富豪犬神佐兵衛が莫大な遺産を残してこの世を去った。残された遺書には血縁関係の無い珠世と、彼女と結婚した佐兵衛の三人のいずれかの孫に全財産を相続させると記されていた。そして、遺産を巡って遂に殺人が起こる。事前に呼び出されていた名探...... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 16:37

» 犬神家の一族 [勝弘ブログ]
http://www.fujitv.co.jp/inugami/映画館にて犬神家の一族微妙だ・・・そもそもこの話って佐清が戦争が終わった後とっとと帰ってくれば事件が起きなかったのでは?かなり後味悪いかも・・・殺人シーンのとき血を流すシーンは必須で... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 20:55

» 「佐清!マスクを取って見せておやり!」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
先週の土曜日から一斉公開された映画「犬神家の一族」。今年の1月に「金田一さん事件です!」という記事でこの作品の事を取り上げて以降、一日千秋の思いでその公開を待ち望んでいた。 ***************************** 昭和22年、信州の大財閥で在る犬神製薬の創業者・犬神佐兵衛(仲代達矢氏)がその生涯を終えた。その莫大な財産は誰が受け継ぐのか?それは佐兵衛が遺言状に記し、顧問弁護士の古舘恭三(中村敦夫氏)に預けられていた。遺言状の公開を迫... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 21:03

» 『犬神家の一族』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『犬神家の一族』鑑賞レビュー! 金田一さん事件ですよ— 市川崑×石坂浩二という 絶対無比のコラボレーションで あの金田一耕助が帰ってくる! ★review★ 公開から一週間が経ってしまい 遅ればせながら....。 年末の慌ただしさをかい潜り観て来ますた! 松嶋菜々子演じる"野々宮珠世(たまよ)"に 興味津々だし深田恭子ちゃんも出演とあらば 観る気アップ!〈( 。・-・)ノ ホイサッサ 僕の行くシネコンでは一番小さなスクリーンで 上... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 21:32

» 「犬神家の一族」:神谷町駅前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}おや、こんなところに骨董屋。 {/hiyo_en2/}東京には骨董品店がまだまだたくさんあるのね。 {/kaeru_en4/}30年前の「犬神家の一族」のDVDは置いてないかな。 {/hiyo_en2/}なんでDVDが骨董屋にあるのよ? {/kaeru_en4/}30年前の映画っていやあ、骨董品みたいなもんだろ。 {/hiyo_en2/}じゃあ、その骨董品をリメイクした今回の「犬神家の一族」はどうだった? {/kaeru_en4/}... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 21:35

» 「犬神家の一族」 now roadshow! [とりあえず生態学+]
金田一くん、君がいないほうがそもそも事件が起こらなくて良いんじゃないかしら? 犬神家の一族 製作年度 2006年 製作国 日本   上映時間 135分 監督 市川崑 原作 横溝正史 脚本 市川崑 、日高真也 、長田紀生 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 22:30

» 映画「犬神家の一族」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「犬神家の一族」 横溝正史の『犬神家の一族』を、1976年に監督を務めた市川崑がセルフ・リメイク。 オリジナル版は角川映画第一弾として大ヒット。ただ、私の記憶に残っているのは湖から突き出た二本の足というショッキングな映像と、マスクを被った男の気味悪さ、石坂浩二が主演だったことくらい。それでも、映画が始まると独特のタイトルバックやテーマ音楽に乗って懐かしさが甦ってくると共に、初めて見るような新鮮さ�... [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 23:10

» 「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記)  [取手物語~取手より愛をこめて]
「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 01:28

» 市川崑の金田一耕助 ~「犬神家の一族」(2006) 天使のような風来坊 [取手物語~取手より愛をこめて]
「犬神家の一族」を鑑賞して1週間経つ。ここへきてやっと映画プログラムの表紙をめくった。 [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 01:34

» 「犬神家の一族(2006)」 おかげでトラウマはなくなりました [はらやんの映画徒然草]
ミステリー映画はよく観ますし、推理小説もかなり読みます。 けれども1976年版「 [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 08:50

» 犬神家の一族 [Akira's VOICE]
驚きと新鮮味は弱まったものの, 演技派の俳優たちによるドラマが, さらりとしながらも味わいのある印象を残す。 [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 12:37

» 犬神家の一族 (2006) [小六のB級A画館]
■犬神家の一族 2006年・日 ■監督 市川崑 ■製作 黒井和男 ■原作 横溝正史 ■脚本 市川崑、日高真也、長田紀夫 ■音楽 大野雄二 ■キャスト 石坂浩二 (金田一耕助) 【犬神家のみなさま】 仲代達矢 (犬神佐兵衛) 富司純子 (犬神松子→佐兵衛の長女) 松坂慶子 (犬神竹子→佐兵衛の次女) 萬田久子 (犬神梅子→佐兵衛の三女) 尾上菊之助 (犬神佐清→松子の息子/青沼静馬) 葛山信吾 (犬神佐武→竹子の息子) 奥菜恵 (犬神小夜子→竹子の娘) ... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 15:19

» 足 〜「犬神家の一族」〜 [サナダ虫 〜解体中〜]
市川崑監督作品、石坂浩二主演の、 映画 「犬神家の一族」を観た。 角川映画30周年記念作品として、30年振りにリメイク。 ムチャクチャな遺産がメチャクチャな遺言で、犬神家はハチャメチャ。(何) (原作批評はこちら) 感想。 ①折角ハンカチを用意していても、素手で思いっ切り指紋付けてるぞ。(意味ねぇー) ②顔で判断出来なくても、声で判断出来ぬものなのか・・。(声も潰れたのか??) ③珠世(というか、... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 21:17

» 犬神家の一族 [B級パラダイス]
ここ最近ですがDVDにて前作を観ました。今回、リメイクされるということで楽しみにしてたんですがなんとも微妙でしたね・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 21:53

» 犬神家の一族 [映画鑑賞★日記・・・]
『犬神家の一族』公開:2006/12/16(12/16鑑賞)製作国:日本監督:市川崑原作:横溝正史    『犬神家の一族』(角川文庫刊)出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、萬田久子、葛山信吾、池内万作、加藤武今年はイーサン・ハントも走った、ジェーム...... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 23:11

» 犬神家の一族 [映画鑑賞★日記・・・]
『犬神家の一族』公開:2006/12/16(12/16鑑賞)製作国:日本監督:市川崑原作:横溝正史    『犬神家の一族』(角川文庫刊)出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、萬田久子、葛山信吾、池内万作、加藤武今年はイーサン・ハントも走った、ジェーム...... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 23:14

» 犬神家の一族 [ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~]
?                犬神家の一族(2006年、東宝) http://www.inugamike.com/ 監督・脚本:市川崑  原作:横溝正史 出演:松嶋菜々子、石坂浩二、仲代達矢、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、他          信州の犬神財閥の創始者... [続きを読む]

受信: 2006年12月30日 (土) 23:54

» 呪われた血筋の惨劇 [CINECHANの映画感想]
274「犬神家の一族」(日本)  昭和22年、信州那須。わずか一代で製薬王たる地位を築き上げた犬神佐兵衛が永眠した。そしてその遺言状は親族の者全てが集まったとき公開されるものとされた。  佐兵衛の長女・松子の息子佐清(すけきよ)が戦地より戻ってくることになり、松子は博多へと迎えにいく。二人が戻ってきたとき遺言状は公開される。  同じ頃東京より一人の男がやって来る。私立探偵・金田一耕助。彼は遺言状を管理する法律事務所の若林によって呼ばれたのだ。  佐清と松子は帰ってきたが、佐清は戦争...... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 00:22

» 呪われた血筋の惨劇 [CINECHANの映画感想]
274「犬神家の一族」(日本)  昭和22年、信州那須。わずか一代で製薬王たる地位を築き上げた犬神佐兵衛が永眠した。そしてその遺言状は親族の者全てが集まったとき公開されるものとされた。  佐兵衛の長女・松子の息子佐清(すけきよ)が戦地より戻ってくることになり、松子は博多へと迎えにいく。二人が戻ってきたとき遺言状は公開される。  同じ頃東京より一人の男がやって来る。私立探偵・金田一耕助。彼は遺言状を管理する法律事務所の若林によって呼ばれたのだ。  佐清と松子は帰ってきたが、佐清は戦争...... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 00:24

» 犬神家の一族 [メルブロ]
犬神家の一族 上映時間 2時間14分 監督 市川崑 出演 石坂浩二 松嶋菜々子 尾上菊之助[5代目] 富司純子 松坂慶子 評価 5点(10点満点) 会場 一ツ橋ホール(試写会) 簡単(テキトー)あらすじ 犬神さん家の子供達が、遺産をめぐり血みどろのバトルロワ....... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 13:06

» 犬神家の一族 [UkiUkiれいんぼーデイ]
私だったら・・・ 危ない時に、どこからかサッと現れて助けてくれる 猿蔵を選びます!!! 30年前もたしか友達と観に行ったんですよねぇ。 あの当時は一大ブームになってましたから。 横溝さんの本もかなり読み漁りました。 この表紙の絵がインパクトあって、今でもよ〜く覚えております。 この女性↓が大地喜和子さんに似てたんですよねぇ。 市川崑監督、なんと91歳におなりあそばすんですね! 頑張ったとは思います。 30年前に比べて、今回はCGを使っているらしいのですが、... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 16:10

» 犬神家の一族 [そーれりぽーと]
オリジナルはほとんど覚えてませんが、予告編を観る限り現代風にアレンジしてそうで面白そうだった『犬神家の一族』を観てきました。 ★★ 一言で言うと、「うわっ、面白くない邦画を引いてしまった」 「邦画は苦手」そう思っていたけど、ここ数年の邦画の面白さには目を見張る物がある。 カテゴリーで面白くないと括る偏見は無くなり、劇場で邦画を観る機会も数倍に増えたのに、また面白くない昔の邦画を観せられてしまった。 七回も映画やドラマ�... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 18:14

» 犬神家の一族 [八ちゃんの日常空間]
リメイクというよりリバイバルを観ているような不思議な感覚でした。 新解釈とか斬新に作り直してもいいと思うのですが、あまりに忠実すぎます。そう、原作の持つイメージだけでなく、オリジナルの雰囲気そのものです。... [続きを読む]

受信: 2007年1月 2日 (火) 10:36

» 犬神家の一族 [吾輩はナマケモノである。]
前作を何度も見ていたので、内容も場面もよ〜く知っていたから、安心して見る事ができました。 前作とほとんど変わっていません、多分。 菩薩のようにも、般若のようにも松子を演じる富司純子は、貫禄ですね。 アップで映る顔の皺も『いい女』だなぁと感じるから、さすがです。 ラストの煙管を持つ指先までピシッと、張り詰めた感じが良く出ていて、美しい仕上がりでした。 松坂慶子の竹子は・・・・別の意味で貫禄�... [続きを読む]

受信: 2007年1月 2日 (火) 10:56

» 犬神家の一族 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  古さと新しさのコラボレーション   [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 04:00

» 不朽の名作サスペンスを楽しむ映画。『犬神家の一族』 [水曜日のシネマ日記]
横溝正史の名作探偵推理小説『犬神家の一族』のリメイク作品です。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 09:43

» 犬神家の一族(2006年公開版) [映画、言いたい放題!]
あれから30年も経ったのか。。。 私がいくつになったかということはおいといて、 観て来ましたよ。 お正月にふさわしい豪華キャスト! あらすじは1976年公開の「犬神家の一族 」と全く一緒。 ということで、前回のレビューから。 信州・犬神財閥の創始者、犬神佐兵衛が不... [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 21:41

» 映画「犬神家の一族」を観て [とみのひとりごと]
一生に、ふたつの違った「犬神家の一族」を観る事が出来る人生・・・う~ん、これ即ち平和かも・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 07:13

» 犬神家の一族 [B級パラダイス]
ここ最近ですがDVDにて前作を観ました。今回、リメイクされるということで楽しみにしてたんですがなんとも微妙でしたね・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 08:38

» 犬神家の一族 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
金田一さん、事件ですよ__血の系譜をめぐる華麗な殺人劇が、幕を開ける。 横溝正史の名作探偵推理小説『犬神家の一族』を、1976年に監督を務めた市川崑がリメイクした心理サスペンス。同作から多大な影響を受けたジャパニーズ・ホラーの仕掛け人こと一瀬隆重プロデュー...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 22:11

» 犬神家の一族 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ4> 監督:市川崑 原作:横溝正史 『犬神家の一族』 脚本:市川崑 日高真也 長田紀生 テーマ曲:大野雄二 昭和22年。犬神家の当主、犬神佐兵衛の遺言に記された莫大な遺産の行方をめぐって繰り広げられる人間模様と、それによって起きる連続殺人事件。 言わずと知れた超有名作品の30年ぶりのリメイク。 前作はテレビで観ました。筋とかうろ覚えの状態で鑑賞。 当時と殆ど同じ脚本と�... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 07:36

» 豪華出演者の濃い〜〜演技にくぎづけ。 [アジアンリミックス]
『犬神家の一族』(★★★☆☆) TIFF2006 クロージング作品 2006年/日本 監督/市川崑 出演/石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之介、富司純子、深田恭子、中村敦夫、仲代達矢 他 東京国際映画祭、最後の作品は市川崑監督のセリフ... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 09:58

» 『犬神家の一族』 [ラムの大通り]
----これって、昔も作られなかった? 確か、同じ市川崑監督だったような気がするけど…。 「そう、いわゆるセルフリメイクってやつだね」 ----それって珍しくない? 「そんなことないよ。 かのヒッチコックだって34年の『暗殺者の家』を 55年に『知りすぎていた男』としてリメイク。 市川崑監督にしても 以前に『ビルマの竪琴』をセルフリメイクしている」 ----ああ、確か北林谷栄が 2回とも同じ役をやったってやつ�... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 10:37

» 【 犬神家の一族 】 [もじゃ映画メモメモ]
横溝正史原作のミステリー小説の映画化。'76年に製作された作品を市川崑監督が自らリメイク。 オリジナルで何かやり残したコトでもあったのかな?って思ってましたが、基本的に変わらずのようで。でも、珠世の出生の秘密とことか結構省略されてますね。それと劇中の死...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 14:19

» 犬神家の一族 [パフィンの生態]
オリジナルを見ていないので、謎解きと俳優陣の演技、品のいい映像と ユーモアを楽しめた☆ 昔の映画のリバイバル上映を見ているような錯覚に陥るほど、 いい意味で日本的な娯楽映画☆ 昭和20年代という設定なので、犬神家の3人の女たちの着物姿の饗宴も 印象的!富司純子、松坂慶子、万田久子それぞれ、着物が似合い、 演技も上手かった。松嶋菜々子も女優として成長していると思う。 35年前と同じ役、金田一耕助を演じた石坂浩二も、 自然体... [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 23:13

» よーし、わかった!by加藤武【犬神家の一族】 [犬も歩けばBohにあたる!]
いろんな映画のリメイクを見てきましたが 監督自らセルフ・リメイクってのは珍しいで [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 23:25

» 『犬神家の一族』 [flicks review blog II ]
 1976年公開の横溝正史原作/市川崑監督による大ヒット作のセルフリメイク。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 00:46

» 白い顔 [(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ)]
犬神家の一族 鑑賞 40点(100点満点中) 角川映画第一弾として30年前に製作され大ヒットし、現在でも内容は知らなくともタイトルくらいは誰も知っている存在となった、横溝正史原作『犬神家の一族』を、旧作と同じ監督・市川崑&主演・石坂浩二で再映画化。 監督と主...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 08:03

» 「犬神家の一族」 [-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-]
懐かしかったなー。日本映画音楽史上屈指の名曲が流れてくるだけで入場料の半分の価値はあったくらい。旧作は何度かみており、あらすじやオチまでほとんど分かっているので、推理モノとして楽しむ次元ではないのですが、その分旧作をみていたころをフラッシュバックして楽...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 00:29

» 「犬神家の一族」あるいは石坂金田一最後の事件 [カンガルーは荒野を夢見る]
東京国際映画祭のクロージング上映映画が、市川崑監督の「犬神家の一族」だった。なんでも前日に出来上がったばかりだそうだ。映画職人の監督らしい芸だ。撮影に4ヶ月かけたというのが異例の長さだと記事に書かれていたが、高齢だという事を置いても何故だろうと少し詮索し..... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 01:47

» 映画 「犬神家の一族」 を観てきました [THE有頂天ブログ]
市川崑監督による1976年版「犬神家の一族」のセルフリメイク作品。 当時、角川映画の第1弾として大ヒットを記録し、爆発的な横溝正史ブームのきっかけにもなった映画。30年振りに日本映画界の名匠・市川崑監督と石坂浩二が再びコンビを組み、日本ミステリー映画の金字塔として語り継がれているこの「犬神家の一族」のリメイクに挑みました。 以下、感想〜。 その前にあらすじ。 ■ストーリー 信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛(さへえ:仲代達矢)が永眠した。遺言状を管理する法律事務所の若林は、遺さ... [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 08:22

» 観てきました新「犬神家の一族」 [名画案内所]
藤司純子「犬神家の一族」サスペンス 144分 2006 日本 東宝 [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 09:14

» 映画vol.99『犬神家の一族』*試写会 [Cold in Summer]
 『犬神家の一族』*試写会 監督:市川 昆 出演:松嶋菜々子 石坂浩二  公式サイト 金田一シリーズは好きで、TV等であったら大抵観てます。 いろんな役者さんが金田一をやってるし、同じストーリーでもつい観ちゃうんですよねぇ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 15:11

» 犬神家の一族 [Good job M]
公開日 2006/12/16監督:市川崑 「犬神家の一族」('76)、「女王蜂」出演:石坂浩二/松嶋菜々子/尾上菊之助/富司純子/松坂慶子/萬田久子/深田恭子 他【あらすじ】日本の製薬王といわれた信州の製薬王・犬神佐兵衛が亡くなった。遺言状を管理する法律事務所の若林は、残...... [続きを読む]

受信: 2007年1月13日 (土) 06:27

» 【劇場鑑賞139】犬神家の一族 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
莫大な遺産を巡って血塗られた惨劇がついに幕を開ける 絢爛な一族に起こる骨肉の争い 名探偵金田一耕助登場! [続きを読む]

受信: 2007年1月14日 (日) 16:12

» 『犬神家の一族』 [てぃーちゃーのプライベート]
試写会にて、見てまいりました、『犬神家の一族』。 オープン間近な「シネプレックス枚方」のお披露目の意味もあって、ドリンクやフード付、しかも「王の男」とのダブル試写会と、普通とはちょっとちがった豪華さ。 でも……遠い、遠いよ、駅から!! しかも、駐車場は閉..... [続きを読む]

受信: 2007年1月14日 (日) 22:31

» 映画『犬神家の一族』 [健康への長い道]
昨日から公開の映画『犬神家の一族』を自宅近くの映画館で観て参りました。 前々日に予約していたのですが、なんと人生初の整理券番号1番(それがどうした)#63911;劇場は全席自由なので、自分の座りたい席に座り放題です。もちろん一席しか座れませんが#63897;..... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 00:56

» 犬神家の一族 [★☆ STARBLOG ☆★]
「犬神家の一族」を見てきた。 [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 01:07

» 犬神家の一族 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:市川崑 キャスト:石坂浩二       松嶋菜々子       尾上菊之助(5代目)       富司純子       松坂慶子       萬田久子 、他 ■ストーリ... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 11:58

» ★「犬神家の一族」 [ひらりん的映画ブログ]
今年初・・いや、ひらりん史上初の二日連続2本鑑賞の1本目。 横溝正史原作で、昔テレビシリーズで見た記憶がある。 忠実リメークらしいし・・・映像技術の進歩がどうか・・・というところかなっ。 [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 03:36

» 犬神家の一族☆独り言 [黒猫のうたた寝]
今からね~『犬神家の一族』観にいくんだぁ~っとブティック経営してる友人のNちゃんとこで上映時間までたべってました。彼女もオリジナル知ってるから、松竹梅3婆の話になってあの時は誰だっけ?とネットで検索したら・・・配役比較してくれてるサイト発見♪もう、なつか...... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 07:37

» 犬神家の一族(2006) [かこぶろ。]
“角川映画”の第1回作品として 76年 に製作され大ヒットした横溝正史原作ミステリー。 77年、04年とテレビ化もしています。 市川崑監督自ら完全リメイクに挑戦ということで、撮影前からニュースでも話題にされてきました。 富司純子と尾上菊之助さんとの親子共演もその一つでした。 名探偵・金田一耕助役はオリジナルと同じく石坂浩二さん、 「よし、わかった!」等々力署長の加藤武さん、 神官の大滝秀治さんなどオリジナ�... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 18:07

» 犬神家の一族 [とにかく、映画好きなもので。]
 1976年の『犬神家の一族』を市川崑がセルフリメイクしたという作品。金田一耕助を石坂浩二が再び演じ、遺言状を巡る一連の殺人事件に迫っていく。  信州の製薬会社の王、犬神佐兵衛が亡くなり・・・血縁者関係が揃った場で遺言状が開封される。 ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 09:57

» 犬神家の一族 [欧風]
帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 15:14

» 犬神家の一族 [映画とはずがたり]
“名探偵・金田一耕助”シリーズの黄金コンビ、 監督・市川崑&主演・石坂浩二の他、 松嶋奈々子らオールスターキャストが顔を揃えた 豪華なリメイク&ミステリー超大作!! STORY:信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛(仲代達矢)が永眠した。 遺言状を管理する法律...... [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 22:15

» 映画「犬神家の一族」を観ました!!(2007-01) [馬球1964]
映画「犬神家の一族」を観ました!!今年から鑑賞番号を付けるようにしました。2007年の第1作目です!! [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 23:11

» 「犬神家の一族」 リアルでないことの意味 [明日へのヒント by シキシマ博士]
あまり映画を観ない人が、日本映画の入門編として観るのにも良いかもしれませんね。 お馴染み、横溝正史が生み出した名探偵・金田一耕介の活躍するシリーズ。 その中でも代表的な作品「犬神家の一族」です。 [続きを読む]

受信: 2007年1月22日 (月) 23:57

» 頭の中の消しゴム 再度リメイク [ネット丸トク情報]
韓国映画「私の頭の中の消しゴム」が日テレでドラマ化されます。生きるということを痛切に感じさせてくれる素晴らしい映画でしたよね。今回のリメークでは深田恭子さんと及川光博さんが主演します。...... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 04:26

» 『猫神家の一族』 第1話 有村昆監督作品 「犬神家の一族」パロディ [有村昆「アリコンの映画Blog」]
★タイトル『猫神家の一族』 第1話★キャスト銀田一耕助 木村有http://kiwoku.jp/ 三毛子 いちご姫http://www.ichigohime.jp タマ 森崎まみhttp://blog.drecom.jp/creamy-mami-kariya/ 猫清 松清ふみのり 猫武 有村昆http://www.ari-kon.com 猫智 ちんhttp://www.pub-...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 6日 (火) 02:29

» 『猫神家の一族』 予告編 有村昆監督 犬神家の一族オマージュ作品 [有村昆「アリコンの映画Blog」]
★タイトル『猫神家の一族』★キャスト銀田一耕助 木村有http://kiwoku.jp/ 三毛子 いちご姫http://www.ichigohime.jp タマ 森崎まみhttp://blog.drecom.jp/creamy-mami-kariya/ 猫清 松清ふみのり 猫武 有村昆http://www.ari-kon.com 猫智 ちんhttp://www.pub-cruise....... [続きを読む]

受信: 2007年2月 6日 (火) 02:32

« 久々の・・・ | トップページ | 有終の美 »