« 四万十川ウルトラマラソン(後編) | トップページ | 16ブロック »

2006年10月18日 (水)

夜のピクニック

主要な出演者は無名な人ばかりですが
個人的にはいい映画だったと思います。
泣くことはなかったです。

一度も話したことのないクラスメイトの2人は
異母兄妹であった。
高校生活最後の伝統行事「歩行祭」のできごと
事情を知らない友人達が勘違いして、告白するように
しかける・・・・。

歩行祭のゴールの前に2人は違和感なく
しゃべることになります。ささいなきっかけから。
そしていっしょにゴールします。友達もいっしょに。

|

« 四万十川ウルトラマラソン(後編) | トップページ | 16ブロック »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
TBをありがとうございます。
原作の著者、恩田氏の実体験がベースになったお話だとか…。良い映画でしたね。

投稿: あかん隊 | 2006年10月22日 (日) 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四万十川ウルトラマラソン(後編) | トップページ | 16ブロック »